ファミマ加盟店の半分が時短営業を希望!

 ファミマが加盟店に対して行った時短営業に関するアンケート調査の結果を、共同通信社が報道した。その結果は、約半分が時短を希望!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00000085-kyodonews-bus_all

 ファミリーマートは26日、時短営業に関する全国加盟店へのアンケートで、全加盟店の約半数の7039店が「検討したい」と回答したと発表した。人手不足などを理由に、24時間営業の見直しを希望するオーナーが多く存在する実態が浮き彫りとなった。ファミマは現在実施している時短営業実験を24店から最大700店に拡大し、時短営業を広く認めるかどうかなどの方向性を12月以降に示すとした。

 沢田貴司社長は約7千店が時短営業を希望したことについて「想定よりも高い数字で、加盟店の関心の高さと受け止めている。しっかりコミュニケーションを取って対応したい」と述べた。

「 現在実施している時短営業実験を24店から最大700店に拡大し、時短営業を広く認めるかどうかなどの方向性を12月以降に示す 」!?

なにを寝ぼけたことを言っている?

「関心の高さと受け止めている」?

命と生活がかかっているんですよ!

ちゃんとアンケート結果を公表しただけセブンよりは相当ましですが。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です